競泳・瀬戸の挙式、中国メディアも「日本のスポーツ界にうれしいニュース!」と報じる



2017年10月1日、この日行われた競泳の瀬戸大也と飛び込みの馬淵優佳の結婚式を、騰訊体育は「日本のスポーツ界にうれしいニュース」と報じた。

2人はこの日、都内で結婚式と披露宴を行った。出席者は約250人。記事は、この中に北島康介さんや松岡修造さんらの顔があったことや、ウェディングドレス姿の馬淵を瀬戸が「今日は一段ときれい」と称えたことを紹介。

さらに馬淵が「飛び込み界の長澤まさみ」とも呼ばれていることを説明し、「言及すべき点」として馬淵の両親が中国出身であることを取り上げた。馬淵の父、崇英さんは上海出身の元飛び込み選手で、1988年に日本に留学。飛び込みのコーチとして活動し、飛び込み男子の寺内健を育てた人物だ。

記事はまた、瀬戸の人気はリオデジャネイロ五輪400メートル個人メドレー金の萩野公介に劣らないとも指摘し、馬淵との交際が14年11月から始まったことや今年5月の結婚発表には水泳界以外の一流アスリートからも祝福の声が寄せられたことなどを伝えた。(翻訳・編集/野谷)



Related Post