中国主導のAIIB加盟国数、日本・米国中心のADBを抜く(中央日報日本語版)



中国の主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(AIIB)加盟国が70カ国に増え、日本と米国中心のアジア開発銀行(ADB)を追い抜いた。

AIIBは23日、カナダ・香港・ベルギーなど13カ国・地域の新規加入申請を承認したと、中国国営新華通信が同日報じた。これに伴い、AIIBの加盟国数は57カ国から70カ国に増えてADBの67カ国を抜いた。資本金1000億ドル(約11兆1400億円)規模で発足したAIIBには主要7カ国(G7)のうち日本と米国だけが加入しないでいる。

金立群AIIB総裁は「世界各国がAIIBの加入に関心を示し、国際金融機構として羽ばたく上で急速な進展を成し遂げることができた」とし「AIIBがほぼすべての大陸に加盟国を持てたことを誇らしく思う」と伝えた。

【関連記事】

Related Post