ヤフージャパン、中国で検索不能に=規制強化、在留邦人に戸惑い – 時事通信



 【上海時事】上海や北京など中国各地で、19日ごろから「ジャパン」の検索サービスが利用できなくなり、現地に住む日本人の間で戸惑いが広がっている。
 中国ではグーグルの検索サービスが使用できないため、多くの日本人がヤージャパンを使っており、駐在員の間では「仕事に支障を来しかねない」と不安の声も聞かれる。
 中国当局は今年6月、「ネット空間の主権と安全保障の確保」を目的に、インターネット安全法を施行。10月の共産党大会を控え、ネット規制を強化している。
 当局の規制をかいくぐり、海外の情報にアクセスする手段として多くの日本人が利用する「仮想プライベートネットワーク(VPN)」も非常につながりにくい状況。
 一方、ヤーニュースの閲覧には、今のところ問題は生じていない。
 ヤージャパン広報は取材に対し「中国でサービスが利用できなくなったことは把握しているが、当社のトラブルが原因ではない。状況の推移を見守っていきたい」と回答した。(2017/09/21-17:27)

【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】



Related Post