「日本、ベトナムで人工衛星受注…新興国市場の開拓進める」(中央日報日本語版)



日本がベトナム政府が発注した人工衛星打ち上げ事業の受注に成功したことが分かった。

日本経済新聞は27日付の記事で住友商社とNECがベトナム政府が発注した190億円規模の衛星打ち上げ事業を受注すると報じた。NECが海外で衛星事業を受注したのは今回が初めて。

記事によると、住友商社が事業全体を取りまとめ、ベトナム政府が実施した入札に参加して落札された。近く正式契約される見通しで、日本の衛星打ち上げ施設で日本のロケットを使い衛星を軌道に乗せる案が有力に検討されている。

日経新聞は住友商社とNECは今回の実績を生かし、新興国市場の開拓を進めると伝えた。

【関連記事】

Related Post