日本公使を呼び抗議 高校教科書の独島領有権主張=韓国政府(聯合ニュース)



【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は24日、在韓日本大使館の鈴木秀生総括公使(大使代理)を呼び、一方的な独島領有権主張が一段と強まった日本高校教科書の検定結果に対し厳重に抗議した。

 この日午後3時半すぎにソウルの外交部庁舎を訪れた鈴木氏は、日本政府の立場などに関する報道陣の質問に答えなかった。

 今年の日本の高校教科書検定を合格した社会科教科書(来年4月から使用)24点のうち、79%の19点に独島関連記述が登場し、「日本固有の領土」「韓国の不法占拠」といった表現は以前より多くなった。

 一方、外交部はこの日、検定結果に「強く抗議」する報道官声明を発表した。

【関連記事】

Related Post