<北朝鮮>料理人藤本氏が平壌に大型ラーメン店を開業 総連機関紙が写真入りで報じる(アジアプレス・ネットワーク)



在日朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」ネット版は2月28日付けで、「金正日氏の料理人」藤本健二さんが平壌に日本料理店を開いたとの、現地発の記事を掲載した。

【関連写真を見る】 意外と多様な北朝鮮庶民の食事 そばに豚足にアイス、謎の丸い食べ物の正体は? (写真4枚 )

「朝鮮新報」によれば、場所は楽園百貨店の別棟4階で、店の名前は「平壌ラーメン屋」。カウンターで藤本さん自身が寿司も握るという。

「平壌ラーメン屋には、60人を収容する大広間と4つの個室がある。メインメニューのラーメンは醤油、キムチ、辛いラーメンの3種類。その他、寿司や刺身、おでんやもつ煮込みなどがある」と同紙は伝えた。

平壌にラーメン店を開いた動機について同紙は「日本と朝鮮の関係改善と国交正常化に寄与するためだ」との藤本さんの言葉を伝えている。(石丸次郎)

【関連記事】

More from my site

Related Post