ロッテ創業者、ロッテショッピングの取締役に再選任ならず(WoW!Korea)



ロッテグループの創業者である重光武雄(94、韓国名:シン・ギョクホ)総括会長の時代が幕を下ろした。

 ロッテショッピングは24日午前、第47期定期株主総会を開催した。

 今回の株主総会で重光武雄総括会長の再選任が行われなかったことにより、武雄総括会長は自然とロッテショッピングから退くことになった。武雄総括会長は1970年のロッテショッピング創立後、約50年間代表取締役職を維持した。

 なお、株主総会ではロッテ百貨店のカン・テヒ社長が単独代表取締役として選任された。

【関連記事】

Related Post