4足歩行ロボットの「絶影」発表、転んでも自力で立ち上がる―中国



浙江大学のロボット研究開発チームはこのほど、4足歩行ロボット「絶影」を発表した。新華網が伝えた。

【その他の写真】

このロボットの全長は1メートルで、4足で直立した際の高さは60センチ。重さは70キロで、20キロまで積載可能。歩行速度は時速6キロで、航続時間は2時間。

同ロボットはダッシュ、ジャンプやはしご登り、砂利道の歩行、しゃがんでから立ち上がるといったさまざまな能力を備えている。転んだ場合も自動で姿勢を調整し立ち上がることができ、警備や捜査、災害救助といったシーンで応用できるとみられている。(提供/人民網日本語版・編集/YF)



Related Post