韓国メディアが1000メートル銀の小平奈緒に注目=「金メダル有力候補だったが…」―中国メディア



2018年2月14日、騰訊体育は、スピードスケート女子の小平奈緒に韓国メディアが注目していると伝えた。

小平は14日の女子1000メートルに出場し、1分13秒82を記録。オランダのヨリン・テルモルスにわずかに及ばず銀メダルとなった。記事は「レース後、韓国メディアの注目は銀メダルを獲得した小平に注がれた。小平は500メートルで韓国のスケート女王イ・サンファ(李相花)との対決を残しているからだ」と紹介した。

韓国メディアは小平の1000メートルについて、「金メダルの有力候補だったが、オランダ選手の記録を破れずに2位となった」とし、「18日の500メートルで、韓国のイ・サンファと勝負することになる」などと伝えているという。

イ・サンファは500メートルで五輪2連覇中。1000メートルには出場せず、500メートルに照準を絞ってきた。一方、小平は7日に行われた記録会で、参考記録ながらイ・サンファ(李相花)がソチで出した五輪記録(37秒28)を破る37秒05をマークしている。(翻訳・編集/北田)



Related Post