ソウルから光州まで6時間20分…本格的な旧正月の帰省ラッシュ始まる=韓国(WoW!Korea)



旧正月連休の開始日である15日、光州(クァンジュ)と全南(チョンナム)地域の故郷を訪れる帰省客の車両行列が続いている。

 韓国道路公社光州全南本部によると、この日午前9時基準、自家用車で高速道路ソウル料金所を出発し、光州料金所まで6時間20分が必要だ。同時間帯、西ソウルから全南木浦(モクポ)までも7時間を要するなど、普段と同様の交通量を見せている。

 道路公社は前日からこの日午前9時までに、光州と全南に23万2000台余りの車両が入り、27万6000台余りが出たと説明した。

 なお、この日の午後6~7時まで、帰省の渋滞が続くと見られている。

【関連記事】

Related Post