韓国国民の外国人配偶者15万人超 日本人は1.3万人(聯合ニュース)



【ソウル聯合ニュース】韓国法務部の出入国外国人政策本部は15日、韓国国民と結婚した外国人配偶者数は2017年末現在で15万3648人だったと明らかにした。

 国籍別では、韓国系中国人を含む中国人が5万7444人で最も多く、次いでベトナム人(4万1507人)、日本人(1万3378人)、フィリピン人(1万1357人)の順だった。この合計は12万3686人で、外国人配偶者全体の80.5%を占めた。

 外国人配偶者の性別は男性が2万5064人(16.3%)、女性が12万8584人(83.7%)だった。

Related Post