トランプ「韓国はTHAAD配備に1000億払え」と請求 韓国政府は支払い拒否 – ニコニコニュース



ゴゴ通信

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・トランプが韓国にTHAAD導入費用を請求
・韓国政府は支払いを拒否
・アメリカが費用負担すると契約した

ドナルド・トランプ大統領は韓国に配置している北朝鮮の防衛・迎撃ミサイルTHAAD(サド・サード)の声明を要求した。
アメリカが貿易で赤字を出しているとしており、韓米自由貿易協定(FTA)も再交渉、そして廃棄しなければいけないと27日のロイターのインタビューで語った。

これに対して韓国政府は28日に在韓米軍のTHAAD配備・導入費用を韓国が負担しなければいけないというドナルド・トランプの発言を再確認。

韓米は昨年3月THAAD配置のための共同実務団を構成するときTHAAD導入コストは、米国側が負担するという原則を盛り込み署名している。
国防部はこの日、トランプ大統領の発言に対してSOFA(在韓米軍地位協定)に「韓国政府は、敷地・インフラなどを提供しTHAADシステムの導入と運用維持費は米側が負担する」と主張。これを提示し「基本的な立場に変わりはない」とトランプ大統領の請求を実質拒否。

ドナルド・トランプが発言した1000億円という値段はTHAAD砲台1台に相当する価格と言われている。

関連:ハリス司令官「日本にもTHAADを配備せよ」
関連:トランプ「THAAD配置の費用1000億円は韓国が払え」と費用請求



Related Post