脱北者の7割が女性である理由、「中国の男性」と関係あり?―米華字メディア



2017年12月11日、米華字メディアの多維新聞は、韓国に定着した北朝鮮脱出住民(脱北者)の7割が女性である理由について「中国の男性と関係がある」と伝えている。

10日付の米紙USAトゥデイが伝えたもので、韓国統一部によると、朝鮮戦争が1953年に休戦協定で終結して以来、韓国入りした脱北者は3万1000人を超え、そのうち女性が7割以上を占めるという。女性の割合は年々高まっており、2014年から2016年にかけては約80%、今年は85%に達している。

専門家は、その主な理由が中国にあるとし、「歴史的に、北朝鮮から中国へ女性が移住する最大の要因は、性取引と、男性の数が女性を3300万人も上回る中でアレンジされた結婚だ」と指摘する。

記事によると、韓国メディアは以前、「北の女性たちが中国の農村の年配の未婚男性と結婚し、紆余(うよ)曲折の末に韓国行きを選ぶ場合もある」などと伝えていたという。(翻訳・編集/柳川)



Related Post