<女子サッカー>韓国代表、なでしこジャパンと激突…無敗継続なるか(中央日報日本語版)



韓国女子サッカー代表チームが今夜、日本戦に臨む。

8日午後、韓国代表は千葉市蘇我球技場で開かれるEAFF(東アジアサッカー連盟)E-1サッカー選手権2017決勝大会の初戦でなでしこジャパンと激突する。これに先立ち、開幕戦では北朝鮮と中国が対戦する。

女子の場合、韓国・日本・北朝鮮・中国など4チームが出場するが、韓国がFIFA(国際サッカー連盟)ランキング15位で最も低く、日本が8位で最も高い。だが、韓国代表の尹徳汝(ユン・ドクヨ)監督は日本に勝って2005年第1回大会優勝以来12年ぶりの優勝を目標にしている。

韓国は日本との対決で2013年7月から2勝1引き分けの強さを見せており、今回の対戦でも無敗が続くかどうか注目が集まっている。特に経験豊かなキム・ジョンミ、キム・ドヨン選手などともに、ハン・チェリン、ソン・ファヨンら未来の韓国女子を背負って立つ新人がどのようなプレーを見せるのか期待が集まっている。

【関連記事】

Related Post