(朝鮮日報日本語版) 日本で今年一番検索されたスポーツ選手はアン・シネ(朝鮮日報日本語版)



 女子プロゴルフ選手のアン・シネ(26)=写真=が日本最大のインターネット・ポータルサイト「ヤフー・ジャパン」で今年最も多く検出されたスポーツ選手になった。

 ヤフー・ジャパンが6日に発表した「Yahoo!検索大賞2017」パーソンカテゴリー部門には大賞のほか俳優・お笑い・作家など計10部門あり、アン・シネはアスリート部門賞に輝いた。同部門でで外国人が選ばれたのは初めてだ。2014年は羽生結弦、15年はラグビー日本代表の五郎丸歩、16年は卓球選手の福原愛が1位だった。

 韓国ツアーで通算3勝を記録したアン・シネは今季、日本女子プロゴルフツアーに進出したが賞金ランク83位にとどまった。しかし、大胆なウエアやセクシー・グラビアなどでゴルフ場の内外で話題をさらい物議を醸すこともあり、「セクシークイーン」と呼ばれている。

【関連記事】

Related Post