韓国政府が積極投資を呼びかけ 外資系企業との懇談会で(聯合ニュース)



【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は7日、韓国に進出している外資系企業や在韓外国商工会議所のトップとの懇談会を開き、韓国への積極的な投資を呼びかけた。

 白雲揆(ペク・ウンギュ)長官は「今年の対韓投資は3年連続で200億ドル(約2兆2500億円)を突破した」とし、韓国を取り巻く状況の厳しさを踏まえると意義深い数字だとした。

 同長官は新たな投資チャンスがある革新的な産業環境、外資系企業に有利な投資環境、韓国が各国・地域と結んだ自由貿易協定(FTA)などを挙げながら、「韓国は投資先としてさまざまな魅力がある。今後もより多くの投資をしてほしい」と促した。

Related Post