SHINeeテミン、リパケアルバムでソロカムバック…タイトル曲の作詞作曲に参加(中央日報日本語版)



ボーイズグループSHINee(シャイニー)のテミンがリパッケージアルバムでカムバックする。

テミンの2ndリパッケージアルバム『MOVE-ing』は10日午後1時、メロン、Genie(ジニー)、ネイバーミュージックなど各音楽サイトを通じて音源が公開される。2ndアルバム収録曲9曲に新曲4曲が追加収録された計13曲で構成されている。

タイトル曲『昼と夜(Day and Night)』はクラシックギターとチェロの旋律が魅力的なミディアムテンポのポップソングで、歌詞には恋人を忘れることができず恋しく思う気持ちが込められている。この歌の作詞を手がけたテミンは、作曲にも参加して期待を集めている。

7日午前0時と午前10時にはテミンの公式サイトやYouTube(ユーチューブ)のSMTOWNチャネルなどを通してタイトル曲『Day and Night』のミュージックビデオ(MV)のティーザー映像が順次公開され、テミンの変身の様子が確認できる雰囲気の違う2つの映像が視聴できる。

テミンは音源公開に先立ち、8日にKBS(韓国放送公社)第2テレビ『ミュージックバンク』をはじめ、9日MBC(文化放送)『ショー!音楽中心』、10日SBS(ソウル放送)『人気歌謡』などの音楽番組に出演してタイトル曲『Day and Night』のステージを披露する。

テミンは10月に発表した2ndアルバム『MOVE』で韓国の音盤チャート1位、iTunes総合アルバムチャート世界12カ国・地域1位など、国内外で多くの人気を集めたほか、落ち着いたカリスマと洗練されたパフォーマンスが特徴のタイトル曲『MOVE』でいわゆる「ムーブ病」ブームを巻き起こしていたことから、今回のリパッケージアルバムに対する反応も大きいものになることが予想される。

【関連記事】

Related Post