俳優ショーン・ユーが結婚!花嫁は「台湾ベルト王」令嬢、交際発表から1年で―香港



2017年12月5日、香港の俳優ショーン・ユー(余文楽)がインスタグラムを通じて、台湾のモデルで女優のサラ・ワン(王棠云)との結婚を発表した。香港01が伝えた。

【その他の写真】

映画「インファナル・アフェア」シリーズなどで知られる人気俳優ショーン・ユーが5日午後、オーストラリアのメルボルンで行われた結婚式の写真をインスタグラムで公開。かねてから交際中だったサラ・ワンとの結婚を発表した。

ショーン・ユーは昨年12月末、サラ・ワンと交際関係にあることを明らかに。今年春には同居スタートも報じられており、発表からほぼ1年でのゴールインとなった。2人の交際のきっかけは、今春公開されたショーン・ユー主演映画「春嬌救志明」の台湾ロケだったようで、ある集まりで顔を合わせたのが出会いだったとされている。

モデルや女優として活動するサラ・ワンは、台湾の皮革加工最大手・亜美集団の会長で、「台湾ベルト王」こと王東生(ワン・ドンション)氏を父に持つ令嬢としての顔のほうがよく知られている。今年夏には、亜美集団の不動産投資事業の失敗をはじめ、王東生氏が多額の負債を抱えていることも大きな話題となった。

2人の結婚発表と同時に、サラ・ワンがすでに妊娠中だと香港や台湾の一部メディアが報じているが、詳細については明らかになっていない。(翻訳・編集/Mathilda)



Related Post