中国国家主席の特使が17日に北朝鮮訪問=新華社 – ロイター



[北京 15日 ロイター] – 中国の国営新華社通信は15日、中国共産党対外連絡部の宋濤部長が17日に習近平国家主席の特使として北朝鮮を訪問すると報じた。

 11月15日、中国の国営新華社通信は、中国共産党対外連絡部の宋濤部長が17日に習近平国家主席(写真)の特使として北朝鮮を訪問すると報じた。写真は北京で10月撮影(2017年 ロイター/Jason Lee)

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)も宋氏が「近く」訪朝すると伝えた。

新華社によると、宋濤氏は、先月行われた第19回共産党大会の状況を報告するため北朝鮮を訪問する。

滞在期間は不明。宋濤氏は同じ目的で既にベトナムとラオスを訪問している。

*内容を追加しました。



私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」

Related Post