米韓首脳会談始まる…トランプ氏「会談が成功することを望む」-文氏「北核解決の契機に」(WoW!Korea)



韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、ドナルド・トランプ米大統領の国賓訪韓に関連し、「今回の訪韓とアジア歴訪が北朝鮮の核とミサイルを懸念する韓国国民に安心感を抱かせ、北核解決に向けたよい機会になることを望む」と述べた。

 文大統領はこの日、青瓦台(大統領府)でのトランプ大統領との単独首脳会談冒頭発言で、「(トランプ大統領は)国際的にも北核問題を最優先として国際共助を導いていることを高く評価したい。韓国国民は一つの気持ちで歓迎し、大きな期待を寄せている」として、このように明らかにした。

 文大統領はまた「トランプ大統領の訪韓は米大統領としては25年ぶりで、われわれ政府として初めて迎える国賓訪問だ。青瓦台訪問を心より歓迎する」としながら、「今年6月、私が米国を訪問した際に受けた歓待に報いる時間になればいい」と述べた。

 続けて文大統領は最近、テキサス州で発生した銃乱射事件を言及し、「アジア歴訪中にこうしたニュースが入り、大統領も一層心を痛めていることと思う」とし、「米国大統領と米国国民に韓国政府と韓国国民を代表し、改めて慰労の言葉を伝えたい」と話した。

 さらに文大統領は8日がトランプ大統領の当選1周年であることを述べ、「就任して1年も経たないが、大統領が作った偉大な米国に関して高く評価する」と伝えた。これにトランプ大統領は感謝の意を表し、「特に(きょうの)歓迎式はとても美しかった」と述べた。

 トランプ大統領は続けて「ここに来る途中、多くの韓国国民が韓国国旗を揺らし、米国国旗を揺らすのを見た。韓国国民の情熱を感じることができ、とてもうれしかった。改めて感謝する」とした。

 トランプ大統領はまた「きょうの会議、また、明日まで続く会議が成功することを期待している」としながら、「韓国の次は中国に向かう。中国でもよい会談をおこないたい」と明かした。

【関連記事】

Related Post